【定点観測】50台リタイア無職の資産推移2022年5月

asset

おはようございます、ねこマスタ〜です。

いいお天気です。

関東の梅雨入り予想は6月12日頃となってます。

僕は気温よりも湿度が堪えるので梅雨は苦手。

5月〜9月は北海道で過ごすみたいな生活だったら快適なんだよな〜。

さて、今月の資産残高ですが前月に引き続き減らしました。

我慢のしどころです。

2022年5月末全資産

日経平均は少し持ち直しましたけど、米国はマチマチ。

ビットコインはダダ下がり。

ざっくり言えばこんな相場でした。

それでは見てみましょう。

  • 株式339万円
  • 投資信託654万円
  • 確定拠出年金479万円
  • Bitcoin407万円
  • 現金361万円
  • 合計2240万円

4月末からは-131万円で前月比-5.5%でした。

ほぼほぼBitcoinと現金の減少分です。

株式

4月末の日経平均が26847円で5月末が27279円なので432円の上昇。

日経頑張ってる。

この位置で粘ってくれれば特に言うことない。

今月も日経新聞電子版の3ヶ月チャートを引用しています。

日経平均3ヶ月チャート

引き続きボックス圏の中です。

これは全然OK。

前月比-1万円。

投資信託

投信も株式同様ほぼ変わらず。

嵐の中の静けさって雰囲気もありますなあ。

米国の利上げもまだまだ先が長いので、これから一波乱二波乱あるんだろう。

前月比-1万円。

確定拠出年金

これもほぼ変わらず。

中身は投信だから当たり前といえばそれまでだが。

満期まであと5年。

どうなっているのだろうか。

解約できない仕組みは勝つ確率が上がるので素晴らしい。

若い人は絶対やった方がいいし、40代50代でもやった方がいい。

前月比-2万円。

Bitcoin

前月よりもさらに下げた。

世界中のリスクマネーが縮小する中で、仮想通貨に流入していた資金は真っ先に引き上げ対象になっているようだ。

確にリスキーだよね。

ボラティリティ激しいし。

この辺りが金とは違う性質を持っている。

今みたく弱気が増えている市場では仮想通貨は冴えないのかもしれない。

前月比-96万円。

現金

国民年金1年分を払ったから減った。

他にも自転車買ったりしたんで。

全くの無収入なので、節約しても現金は減っていく。

前月比-31万円。

合計

合計は2240万円で前月比-131万円でした。

ほとんどBitcoinと現金分です。

2023年までは厳しいとみているけど、今の水準を維持してくれればありがたい。

日本も米国も高値からは結構下げたから。

個人的希望だと資産2000万円は割りたくない。

あと1年くらい粘れれば何とかなると思うけども。

今後の方針

今年になってからの下げ相場で投信や確定拠出年金の掛金を増額したので、それ以上やることはない。

何しろ無収入なので。

打てる手はそうそう無い。

重要なのは一喜一憂せず淡々とやることだろう。

それは問題ない。

あとがき

市場はかなり弱気派が強くなっているのでそろそろ陰の極が近い気もする。

FRBの利上げスケジュールがある程度見通せる段階になれば底打ちじゃないかな。

今のところ基本0.5%でひょっとしたら0.75%あるいは0.25%って感じでまだまだ不確定。

この辺がスッキリしてくれば安心感が出てくるだろう。

それがいつになるか。
たぶん2022年後半にははっきりするんじゃないか。

そうすれば下値の目処もつけやすくなる。

とりあえずここしばらくは我慢、それは間違いないだろう。